裁縫セット

五年生から始まる家庭科の授業で使うため、裁縫セットを購入することになった。
息子が学校からもらってきた「さいほうセット」の申込み用紙には、絵の具セットや習字セットと同じような、ちゃらちゃらしたキャラクターっぽいカバンのオンパレード。今どきのはこんなんばっかりかい!と、言いたくなる。
d0182852_9321598.jpg

裁縫セットは、必要なものをすべてそろえたら結構な額になる。
家にあるもので集めたら何とかなるものばかり。わざわざ新しくそろえる必要があるんだろうか…。
なかには、私自身が小学生のときに購入したもので、たいして使わずそのまま残っているものもある。(30年以上も前のものが、あるっていうのもスゴイことかもしれないが)
結局、学校から全員購入の指定のあった「和洋練習用布」220円と、裁ちばさみ750円、糸きりばさみ250円のみ購入。あとはすべて、私や母の持ち物から集めた。
d0182852_21573092.jpg

問題は入れ物。私たちのころは、確か箱入りだったが、最近のものはバッグ。
これが、気に入らない。息子に聞いてみたが「別に何でもいい」という返事。
ちゃらちゃらしたバッグではなく、筆箱やポーチのようなもので十分入りそう。
文具売り場で、すべてのものが入りそうなポーチを購入。コンパクトに収まった。

ポーチを布で作ってやろうかと思ったが、「それは、いらん」と息子に言われたのでやめた。
女の子なら、手作りのカワイイのを喜んだかもしれないけれど、まぁ、それはいいか。
男の子たちは、やはり裁縫より料理実習の方が楽しみだそうだ。
[PR]
by dodo-55 | 2011-06-15 21:30 | 買い物


<< ランチ&ランチ 豆・まめ・マメ >>