カテゴリ:走る( 1 )

あんまり寒いので…

 あまりにも寒いので、ipod shuffle(アイポッドシャッフル)を買ってしまった。と書けば、「風が吹けば桶屋がもうかる」みたいで意味がわからないかもしれない。

 
 昨年のクリスマスプレゼントに、息子がアイポッドタッチをリクエストしたため、息子を連れて家電量販店へ行った。売り場には薄くて小さな機器が色とりどりに並び、カセットテープを入れるタイプのウォークマンの時代で止まってしまっている私は、こんなんで音楽が聞けるのか~という印象。携帯より小さな機器に「2000曲入ります」という店員さんの説明を聞いて驚き、でも、その曲どうやってコレに入れるの~???という疑問符で頭がいっぱいに。お恥ずかしいが、今の私はこのレベルなのだ。

 息子は気に入ったアイポッドタッチを選び、私は店員さんに「すみません。こういうの、まったく初めてなので、基本的なこと聞いていいですか?」と前置きしてから、曲の入れ方を教えてもらった。
 教えてもらったやり方で、CDの曲をアイポッドに入れるまで、ドキドキイライラしていた私とは対照的に、説明書もないのにタッチパネルを慣れた手つきで操作する息子。さっそく入れた曲を聞きながら上機嫌。写真を撮ってみたり、計算機機能を使ったり、「Wi-Fiがあったらもっといろいろできるんやで」と言ってみたり。

 部屋でじっくりCDを聴くとか、電車の中でイヤホンで聴くとか、そういうことをまったくしなくなってずいぶん経つ。試しに息子のアイポッドタッチをポケットに入れ、イヤホンで曲を聴きながら洗濯物を干すと、音楽の世界に浸りながら、気分よく仕事がはかどる。楽しいし、なかなかいい。

 売り場の商品がちらちらと頭に浮かんだ。アイポッドタッチは値段もそこそこするが、シャッフルだと4200円。小さいのに500曲入ると店員さんが言ってたっけ…。イヤホン一体型のランナー向けのウォークマンもあったな…。年末から息子に付き合って、というか、息子に負けまいと、走る距離と時間が増えているのだが、ここのところの寒さに外に出るのがつらく、「走ろう」と決めてもなかなか一歩が踏み出せない。特に早朝ラン型の私は、まだ日が昇る前の暗くて寒い、時には雪の舞うなかを、1時間も走るのがキツイのだ。

 でも、コレがあれば!
d0182852_1611372.jpg

 息子に頼まれた、アイポッドタッチの充電器とタッチカバーを買いに行ったついでに、結局私も買ってしまったアイポッドシャッフル。「これ、服にもつけられますよね?」と店員さんに確認したら、クリップになっていることを教えてもらい、感動。

 こんなに軽く、こんなに小さい、ただのクリップみたいなものに、500曲も入るなんて! 
さっそくこれを付けて走りに行こうとしたところを息子に見られ、「あ~、つけてるつけてる」とニヤニヤ。入れる・止める・進める・戻すの4種類のボタンしかないところも、私向き。快適な1時間ランを終え、「いやぁ、コレええわぁ~」と息子に報告すると、「50歳になろうかという人が、最新のデジタル機器に興奮してるわ」と冷めた言い方をされた。

 いやいや。でもコレほんまにええわ。今は息子が借りたCDの曲を入れているのだが、自分のお気に入りの曲なら、もっとテンション上がるだろう。もう、2時間でも3時間でも走りまっせ~という気分なのだ。

  
[PR]
by dodo-55 | 2013-01-17 11:31 | 走る