<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

サンタさん、さようなら

今年もアメリカから妹一家が帰国。妹の子どもたちがアメリカでクリスマスにもらった“お菓子の家”を、お土産代わりに息子にくれた。友達のお母さんの手作りだそう。
d0182852_21202819.jpg

セロファンでラッピングして、きれいなリボンでくくってあった。クリスマスツリーのオーナメントにもできるらしい。姪っ子の名前入りだが、まだ2歳で食べられないので、息子にくれたというわけ。包みを取ると、ふわりとシナモンのような香りが。クッキー生地に香辛料を入れて焼いてあるらしい。可愛いし、おいしそう。

クリスマスといえば、やっと我が家にもサンタさんが来なくなった。
今年の夏ごろだったか、息子が突然、「母ちゃん。サンタさんは、母ちゃんなん?」と聞いてきた。「そやで。やっと気づいたか」と即答した私。毎年、欲しいものを聞き出し、クリスマスまでにこっそりプレゼントを買ってきて隠し、当日、息子が寝入るまで待ってから枕元に置く一連の作業が大変で、いい加減早くバレてくれ~と思っていたのだ。かと言って、こちらからバラすのもなんとなく気がひけて、学校で友達が「サンタなんかいいひんで」と、真実をしゃべってくれないかぁと他力本願の数年であった。

d0182852_21404481.jpg

こんな手紙(これは8歳のときのもの)と一緒に牛乳を入れたカップとクッキーが置いてあり、わざとクッキーをかじり、牛乳を飲んでおいた日もあったなぁ。
d0182852_2152464.jpg

これは昨年の手紙。まぁ、手紙に書いてある通りのプレゼントは、ほとんどもらえなかったわけだが。
それでも喜んでくれそうなものを毎年考えるのは、結構しんどかった。
子どもたちには楽しいイベント続きの年の瀬だが、大人にとっては仕事も追い込みだし、あれやこれやと忙しい時期なので、一つ大仕事が減ってやれやれだ。
でも、ちょっとさみしいような気も…。
[PR]
by dodo-55 | 2011-12-31 21:56 | 悪ガキ

年の瀬

年内最後になるであろう仕事で、雑貨店に取材に行った。
商品を撮影していると、店の前を黄色いランシュックを背負った小学生が3人、はしゃぎながら帰っていく。「明日から冬休みやから、テンション高いんでしょうね…」。カメラマンさんもお店の人も、思わず外を見つめる。その横をジャージ姿の高校生らしき一団が、タッタッタッと走り抜ける。「あぁ、明後日は、高校駅伝でしたね」「ここもコースになってるんですけど、お向かいのデザイン会社さんは、駅伝のとき沿道の人たちにおぜんざいを振舞われるんですよ」「へぇ~。そうなんですか」

店内や外観を撮影するとき、「すみません。クリスマスっぽい飾りは、いったんはずしていただけますか」とお願いしなければならない。そう言ってみて初めて、もうそんな季節なんだ…とあらためて気づく。
10月以降、何だかんだとバタバタ過ぎていき、気がつけば、郵便ポストの投函口にには「年賀状」の文字が…。今年のデザインは浮かんでいたが、印刷したのはつい2~3日前だし、宛名書きまで手が回らない。

取材の帰り道、「昨日は終い弘法で、すごい人出でした」とカメラマンさん。彼女は東寺の近くに住んでいるのだ。「そういえば、明後日の終い天神は日曜日で、しかも高校駅伝と重なってますよね。道は大丈夫なんやろか…」「その日は取材は入ってないし、よかった。車が動きませんもん」

冬休みやクリスマスやお正月やお年玉や、楽しいことばかりが続く小学生。
あれもこれも、年内に仕上げとかなあかん…と気ぜわしい私。
今年も、あと1週間。
[PR]
by dodo-55 | 2011-12-22 21:02 | 仕事で