<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

中学生男子のおやつは、米・粉・イモ

 土曜・日曜の部活が午前中や午後の早い時間で終わったとき、中学生の息子の友達がどやどやと遊びに来ることがある。
 5~8人がリビングに集まって、ゲームをしているだけなのだが、男子ばかりなので何とも暑苦しい。小学生のときは、玄関に並ぶ靴もかわいらしかったが、今はみんな足がでかい! 外出先から帰ってきたら、もう私の靴をぬぐ場所もない。
 こんな中学生男子は、いつもお腹をすかせている。私が家にいるときは、なるべくおやつを出すようにしているが、小学生のときのようにスナック菓子ではおっつかない。中学生男子には、「米・イモ・粉」が必須。
 たとえば、ある日はひたすらジャガイモを刻む。トントン、トントンとみじん切りに。塩・コショウして、片栗粉少々を混ぜ、バターで焼けば「ハッシュドポテト」。
d0182852_11324998.jpg

 この4つ目のパーティーパンが大活躍。上からギュっと押さえる丸いプレスごてのようなのや、細いフライパン返しも備品でついている。丸い形に両面こんがり焼けるし、1人分ずつ食べやすい大きさなのがいい。これで焼きおにぎりやホットケーキも焼く。
 ホットケーキミックスも常備。抹茶を加えたり、牛乳のかわりにオレンジジュースを混ぜたり、焼きりんごや小豆を入れたり、バリエーションも増えてきた。

 ある日は、「てんてら焼き」。これは京都北部のおやつだそうで、息子が通っていた保育園の給食の先生に教えていただいたレシピ。小麦粉・砂糖・塩・ベーキングパウダー・水を混ぜてこねた生地で、サツマイモあんを包んで、ホットプレートで焼くだけ。
d0182852_2151331.jpg

両面うっすら焦げ目がついたところで、アツアツを出す。

 ほかには、ニラだけ入れたチジミとか、すりおろしたジャガイモを混ぜたお好み焼きとか。薄く切ったサツマイモをフライパンで焼いただけのものとか。とにかく、お腹のふくれるものを出すようにしてる。冬は寒いので温かいコーヒーミルクやココアを付けて。
 5~8人分用意するのに、だいたい20~30分ほどかかるけれど、出したとたんワッと手がのびて、完食までほとんど30秒。
 これだけ食べても、5時になったら全員で帰りがてら、近くのコンビニや駄菓子屋のような店に寄って、また何か食べるらしい。息子も自転車でついて行って、から揚げなどを食べ帰ってくる。そして、晩御飯もしっかり食べるのだ。

 ほんまにどんだけ食べんねん。まぁ、みんな運動してるし、食べ盛りだし、いいか~。
 私は何より、旨い旨いって食べてくれる姿を見るのが好きなのだ。


 
 
[PR]
by dodo-55 | 2014-02-06 22:13 | 悪ガキ