タグ:携帯ストラップ ( 2 ) タグの人気記事

久しぶりの手作り市

毎月第4日曜に開催される、上賀茂神社の手作り市をのぞいてみた。
今年は春に来て以来、半年ぶり。以前よりアクセサリーや布雑貨の店が増えたように思う。
私は身も部屋もチャラチャラ飾るのは好きではないのだが、小さいモノが大好き。
付けてたり置いたりしているのを目ざとく見つけてくれる人がいたら、「これはね…」と説明できるようなストーリーのあるものがいい。
d0182852_10503510.jpgd0182852_10561088.jpg











アクリル樹脂でできた蝶のピアス。翅には果物の絵が。イチゴも可愛かったが、迷った末、バナナとキウイの切り口が描かれたものを選ぶ。

ちっちゃいモノ好きの私にはたまらん、ミニチュア食べ物のストラップ。
おにぎり、和菓子、洋菓子と選びきれずに3つとも購入。
うち、おにぎりは、友人で私のブログ開設アドバイザーでもあるわこさんにプレゼント。わこさんが毎月開催する「紫苑おむすびの会」にちなんで。
残る2つは、妹に1つ選ばせて、残った1つを自分用にしようと思っている。

前回来たとき、こことは別のミニチュアの食べ物雑貨を販売している店の前でも、あれこれ手にとっては「カワイイ~!」を連発して、なかなか離れられなかった覚えがある。

d0182852_11282728.jpg
こちらも専用金具をつければストラップになる布製、身長5cmのてるてる坊主。
と思って買ったのだが、持って帰ってよく見れば天使だった。
どうりでお店の人が「願いをかなえてくれますよ」と言ったはずだ。


d0182852_11374687.jpg





前回、濃厚な練乳みたいな味のミルクジャムを買ったお店で。今回は、ロイヤルミルクティージャムをゲット。
滋賀県米原市産・伊吹牛乳と愛媛県産・有機紅茶、北海道産・てんさい糖で作られたジャム。味が気になる~。いつもととちょっと違った味があると、朝のパンが楽しくなる。

手作り市では、お店の人と材料や作り方や使い方など、おしゃべりできるのがいい。
モノに込められた思いや楽しさが伝わるから。
ふだんの買物も、スーパーでカゴにポイポイより、個人商店でお店の人としゃべりながら買うのが楽しい。
買物の楽しさは、モノを得ることだけじゃなく、モノにまつわる情報やストーリーを知ることにもあると思う。
[PR]
by dodo-55 | 2010-10-27 12:06 | 買い物

さるぼぼ

携帯の機種変更をした。
ストラップも新しいのをつけたいなぁと思っていたら、タイミングよく妹が旅行みやげを届けてくれた。
それは、「飛騨のさるぼぼ」ストラップ。

妹は今までに何度か飛騨へ行っており、そのたびに「さるぼぼ」グッズをおみやげに買ってきていた。
さるぼぼ人形、さるぼぼ枕、さるぼぼ耳かきなど、今も妹の家にはそのうちのいくつかがある。

飛騨へ一度も行ったことがなく、おみやげに「さるぼぼ」グッズをもらったこともなかった私は、その小さな「初さるぼぼ」を前に、「わ~い!」と子とものようにはしゃいでしまった。
d0182852_70332.jpg

「さるぼぼ」とは、猿の赤ん坊という意味で、昔はおばあちゃんが自分の孫や子どものために、冬の暇な時にいろり端でコツコツと作ったもの。
子どもたちは玩具として、娘たちはお守りとして、大切にした。
この風習は中部各地にあったらしいが、今はほとんどなくなってしまったそう。

新しい携帯は白なので、ビビッドな赤と青のさるぼぼが映える。
下に描いたのは、息子へのおみやげ「ワルぼぼ」。いたずら好きで、「お母ちゃんの言うことを全然きかないから」と妹。(ほんまに、その通り)
[PR]
by dodo-55 | 2010-08-26 10:14 | お気に入り